安全に害虫を処理する|厄介な害虫であるハチは退治して撃退しよう|安心する為の大切なこと
作業者

厄介な害虫であるハチは退治して撃退しよう|安心する為の大切なこと

安全に害虫を処理する

メンズ

特性を知る努力

害虫を安全に退治する時は、その虫の特性を理解しておく必要があります。特に蜂を退治する際は、相手を興奮させないように注意しましょう。人間にとって赤色は神経を興奮させる色として知られていますが、蜂は黒がそうした色です。頭部や目は刺されたら危険ですから、白い布やゴーグルの着用が欠かせません。また蜂は巣を攻撃されるほど人間に向かってきますので、近場に巣がある時はまずそちらの処理を済ませることが大切になります。巣のそばで一匹退治したとしても他の蜂が出てくるだけですから、まずは巣に薬剤を撒きましょう。一般的に蜂は夕方以降の方が巣に集まっていますから、身近な場所に出没する害虫を全て退治したい時はそうした時間帯に巣を取り壊しましょう。

駆除の手順

住まいに良く蜂が出没するようになった場合、間違いなく身近な場所に巣ができています。住人の安全を守るためには、この大本を撤去しなければいけません。蜂の巣は個人で取り除くか、業者に依頼して撤去します。蜂退治では人間の身を守る準備が欠かせません。最低でも防護服とゴーグルは必要です。一度刺された経験がある方であればアナフィラキシーショックを起こす可能性がありますので、退治は業者に依頼しましょう。蜂を退治するための薬剤は専用のものが販売されています。汎用的な虫除けでも効果が出る場合がありますが、種類によっては攻撃性を緩めず人間に襲い掛かることがありますので注意しましょう。また退治のために巣を落とした後は、周りに蜂が散らないように必ずゴミ袋などに入れて口を閉めます。